入室1年半【2歳娘の七田式効果口コミ】私は批判的・旦那はべた褒め

うちの娘は1歳から七田式に通っていて、

今時点で、七田チャイルドアカデミー歴1年半になりました。

 

最初の頃は、「これって本当に意味あるのかなー」

七田式の効果が全くわからず

 

もう退室して辞めようかな、と思ったことも何度もありました。

 

何よりも月謝が高いので。

 

こちらのサイトに費用がまとめられていましたが、本当にこれくらいの費用がかかります。

⇒⇒【これが真実!】七田式チャイルドアカデミーの料金や費用実態まとめ

 

すぐに結果が見えるような塾「スイミングスクール」や「くもん」

みたいなものと違って、

 

右脳教室にこれだけの費用を払うのは、自分で言うのもなんですが、

結構勇気がいるものかもしれないです^^;

 

そして、ネットでも批判的な意見や、私自身も少し批判的な見方をしていました。

 

でも旦那がものすごく七田式を気に入ってたんですよね。

 

批判的な私とは正反対に、旦那は最初からずっと七田式をべた褒めしています。

 

旦那は、

「机に座って勉強するという習慣を、早くからつけさせたい」

「幼いうちから、集中させる訓練をさせたい」

と言ってました。

 

確かにこれは、効果があったかな、と感じています。

 

2歳半の娘、家でも机に向かって、プリントやるのが大好きです。

この習慣は、とっても助かります。

 

でも七田式って、普通の塾と違って

右脳教育だからすぐに目に見えた効果は出ないんですね。

 

だから、すぐに成果や結果を焦ってしまうママさん(私のような…)には

最初はかなり、不安な気持ちがも出てきます。

 

そんな、七田式の効果に半信半疑で批判的な部分があった私も、

今では七田式をめっちゃ信頼するお母さんになりました(笑)

 

それは何より、

 

教室に通い始めて1年がたった頃からの

娘の圧倒的な成長に驚かされているからです。

 

七田式の1年半通った、娘の効果はこんな感じです。

 

①2歳ちょうどになる頃には、長文の日本語が話せるようになり、

周りの子たちと比べても相当な語彙力があることを感じるようになった

 

お風呂場で、私が身体を洗っていて、娘が湯船に浸かっているときには、

「あたしが、おふろにはいって、まってるから、ママも、はやく、おふろに、はいってね~」

と言ってきたり、

 

パパに対しても

「ごはん、あむあむしているときに、けいたい、みるの、だめ~。しまって~!」

と立派に注意するほどに^^;

 

②記憶力に驚かされることが増えた

ドラッグストアで買い物をしていると、

 

半年前に祖母の家に1泊したとき置いてあったハンドソープを記憶していて、

「これ、ばあばのおうちに、あったね~」と言って驚かせたり、

 

教えてもいないのに、玄関で

「パパのくつ、あたらしいね~」と言ってきたり。

 

良く見て、良く覚えて、良く教えてくれるので関心しきりです。

 

テレビCMなんかは、はっきりと記憶に入っているようで、

「つぎ、くまさん出てくるからね」

「これ、ABCだよ」(英語のセリフが出てくるときABCと言います)

と先に教えてくれます。

 

③2歳半になる今では、もうほとんど幼稚園児と話している感覚で会話が出来るようになった

 

言ったこともほぼ何も問題なく伝わるし、

頭で考えて理解しているのが手に取るようにわかります。

 

普通に友達と話すような感覚で、娘と会話しています。

 

④色々なお歌も歌詞を暗記してほぼ全部歌いきる

 

読み聞かせていた本も暗記してぬいぐるみ相手に全部ストーリーが言えます。

 

⑤数字も1から10までスムーズに数えられるし、読める

⑥ひらがなも、全部ではないが読める

⑦七田式で取り組んでいる毎週の詩の暗唱も、頑張って言える

 2歳半で詩を暗唱するなんて…通い始めた頃は想像もしてませんでした。

 

 

1年半通って、やっとやっと見えてきた子どもの成長や、七田式の効果。

 

正直私は、七田式に通わせていなかったら、

2歳の娘にまだひらがななんて教えていなかったと思いますし

詩の暗唱なんて、絶対にさせていませんでした。

 

そういった機会を得られたことが、とてもプラスになっていると感じます。

 

七田式の右脳教育って何がすごいの?

七田チャイルドアカデミーは、あの女優の本田望結ちゃんも通っていたことで有名な幼児教室です。

 

本田望結ちゃんは、七田式の教室で驚異的な「記憶力」を身につけ、女優業に活かしているそうです。

 

そんな七田式の教育として、有名なのが「右脳開発」です。

 

頭で考えて力を発揮する左脳に対して、

 

右脳「考えなくても自然に出来る、潜在能力的な力」を発揮するそうです。

 

そのため、右脳には、

左脳の何十倍もの能力が秘められていると考えられています。

 

この右脳を鍛えておくと、

 

あまり考えなくてもスラスラと難しいことも出来るようになるので、

娘も右脳開発の効果で、たった2歳で詩の暗唱が出来るようになったのでしょうか^^

 

最初はそんな気配は全く感じられなかったのですが、

やらせてみると、「あれも、これも出来る!」という感じで楽しいです。

 

本田望結ちゃんのお姉さんで、フィギュアスケートで活躍している本田真凛さんも七田式の卒業生ですが、

 

テレビで

「頭の中でイメージしたものを実際に表現することが、他の人よりも得意です!」

と言っていました。

 

これも、右脳が働いている人の特徴ですよね。

 

そんな右脳開発の注意点があります。

 

それは、

右脳の力は6歳からはほぼ鍛えられなくなるということです。

 

逆に、始めるのが早ければ早いほど、高い効果が期待できるそうです。

 

我が家が子どもの英語教育に七田式のセブンプラスバイリンガル(7+Bilingual)を選んだのも、

早くから英語脳を右脳優位で鍛えようと思ったからでした。

 

娘のセブンプラスバイリンガルへの取り組みについては、こちらにまとめています。

【効果はあったのか?】セブンプラスバイリンガルで娘が英語を勉強した結果

サブコンテンツ

このページの先頭へ