2歳?3歳?4歳?5歳?幼児向け英語教育はいつからやるのがベスト?

これからの時代、私たちが経験してきた以上に

英語の重要性は高まります。

 

英語が出来ないだけで、

残念ですが

活躍できる場は相当限られてしまうことになるかも…

でも一体いつから英語って勉強すればいいの?

 

まだ子供が日本語すら話せない1歳から?

それとも幼稚園くらいから??

 

迷いますよね。。

 

私も、子どもには早いうちから英語を学ばせたいと思っていました。

 

それは、グローバル化していきている世の中の流れもそうですが、

 

TVで私の大好きなバイリンガルのモデル「長谷川 潤さん」が

子どもにあげた最高のプレゼントは「英語力」

だと言っていて、

 

私も子どもに英語力をプレゼントしてあげたい!と強く思ったことと(笑)、

 

私自身が英語の勉強を中学から始めたので遅すぎて

どんなに頑張って練習しても発音が上手くならないし

 

聞き取りも苦手だし

 

英語を使ったコミュニケーションに苦労しているからです。

(こんな私ですが慶応大学を出た後、商社で勤務をしています)

 

そんな苦労を子供にはさせたくない、、

と、

娘が0歳の頃から色々な英語教材を調べました。

 

ですが、

幼児向けの英語教育については本当に情報がありすぎて迷ってしまって

結局、英語教材は何も買いませんでした。

 

気づけばペラペラ日本語をしゃべってる娘^^;

 

いよいよこのままだとまずい!

 

と思って、知り合いのママの口コミを参考にして

セブンプラスバイリンガル(7+Bilingual)を始めてみました。

 

何より他の教材に比べて断然リーズナブルだったのと、

全額返金保証がついていて安心だったこともあります。笑。

 

さらに、娘はもう1年半も七田式の教室へも通っていて、

七田式メソッドのすばらしさは

私も主人もお墨付きだったのでそこも信頼できました。

 

英語の勉強って何歳からやるのが良いの?七田式的な回答はこうでした

2歳まで英語をやらせてこなかった理由の1つとして、

七田式の教室の先生に相談した回答も影響していました。

 

先生に、

「英語は娘が1歳の今のうちからやらせた方がいいですか?」

と聞いたとき、先生からはこう言われました。

 

「日本語は低音、英語は高音で

赤ちゃんや乳幼児にとっては

日本語の方が聞き取りづらいんです。

 

最初から日本語と英語を同時に教えてしまうと

子どもは英語を優先的に覚えてしまうので、

 

お子さんの日本語が上達してくるまでは

日本語を優先して教えてあげてくださいね。」

補足として、

「ただ、必要ない音の聴力を失っていくことも事実なので、

たまに英語の歌などを聞かせておくのは効果がありますよ。」

 

と言われました。

 

「成長すると英語が聞きとれなくなる」

というのは、本当に良く耳にする話です。

 

私自身、商社勤務なので英語を使ったやり取りが多いのですが、

 

発音が良いのは決まって帰国子女の人で

発音が悪いのは決まって、私と同じように大きくなってから英語の勉強を始めた人。

 

ビックリなのが

 

帰国子女の人たちの中には

小学校から日本に住んでる人がいるのですが、

そういった人たちも英語の発音が素晴らしい。

逆に、英語が堪能でも発音が悪い人たちは

何年も必死に英語を勉強してきているのに

改善してないんです。(私も。泣)

 

聞き取りも同じ。

帰国子女の人たちは、

 

「日本に帰ってきてからしばらくすると

英語での会話の仕方を忘れてしまって、

結局必死に勉強をしたんだよ。

でも、英語の聞き取りだけは簡単にできた

 

と言っている人が多かったです。

 

その理由が、

日本語と英語で使う「音の違い」があります。

 

こちらの動画が分かりやすいので、

是非観てみてください^^

まさにこれだ~~!

って思いました。

 

 

日本語は、全ての単語が

「母音」で成り立つんですが、

 

英語は「子音」のみの音が沢山あるので、

頭が混乱して聞き取れないんです。

 

でも、それは

子どもの頃は聞き取れていた音を

いつからか脳が必要ない音として捨ててしまった

からなんですね。。

 

勿体ない><

元々は聞き取れていたのに。。

この、「捨ててしまった聴力」は

成長してから鍛えることが難しい。

 

なので、「英語を真剣に勉強する」のはある程度大きくなってからでも良いのですが

 

「英語の音をしっかりと聴きとれる聴力」は

2歳や3歳など、小さいうちから育てておく必要があるんですね。

 

その事実を経験から身に染みていたので、

英語が聴き取れる力をしっかりと磨くために

私はCDで学べる教材(セブンプラスバイリンガル(7+Bilingual))を選びました。

 

娘も楽しく聴いてくれています。

 

興味が無いときや嫌がるときは

テキストに沿ったぬりえをしながらのBGMとして英語を流すだけ。

聞き流しでも良いとこの教材には書かれているので

気軽に出来て本当に良いです!

 

子供がペラペラ日本語を話し始めたら

英語の聴力を失い始めているので

「英語を聴き取る力」の鍛え時。

 

せっかく子供が持っている聴力を失わないように

1日でも早く英語に触れさせてあげてください。

 

セブンプラスバイリンガル(7+Bilingual)は、

公式サイトからの購入で、60日間試した後効果が感じられなければ

全額返金してもらえる保証がついていて安心ですよ。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ